貯金を90%仮想通貨にしているミッチーのブログ

仮想通貨開始一ヶ月で一撃888万円を叩き出しました!ビットコインを筆頭に高騰を続ける仮想通貨の取引状況やICOについてブログにします! 貯金を全力でつぎ込むハイリスクハイリターンを狙ったガチブログ(^^)

仮想通貨リスク(LISK)ミートアップに参加してみた!

f:id:hiromichi-d-sakai:20170924213042j:plain

 

こんにちはみっちーです。

 

これは何の宗教の写真ですかって??

 

違います。

 

先日Facebookを見ていたら、このようなものが開催されるとの情報が来ました。

 

こちらの渋谷で行われたリスク(LISK)セミナー&ICO挑戦のセミナーへ行ってきました。
 
30分遅れで到着したら会場には沢山の人がぎっしり!!
 

日本の大手仮想通貨取引所の【coincheck 銘柄】にもなっているリスク(LISK)

 

リスク(LISK)のCEOマックス氏も登場して講演すると書いてあったので

 

千葉県民の私は、アクアラインを通って東京へ行って来ました。

f:id:hiromichi-d-sakai:20170924214547j:plain

 

 

 

怪しくても何でも良いからとにかく行動するタイプの私。

 

 

f:id:hiromichi-d-sakai:20170924213820j:plain

 

左に写っているの好青年がマックス氏?

 

リスク(LISK)のビジョンや現在取り組んでいる事を話しておりました。

 

内容※メモまとめ↓

 
 
印象的だったのが
 
◆ブロックチェーンの構想は、政府から独立することを目指していて、市場のニーズによって決まる。
みんなが市場を決めるので、我々が政府を導かなければいけない。
こんな感じの事を言っていた…
【暗号通貨革命は民衆の声によって今後が決まる】という事だとおもいます。
 
◆各国の規制は良い規制である必要がある
 
◆NEO(ネオ)がリブランディングに成功したが、リスク(LISK)はそれ以上の成功をするように日々ワークショップを重ねている。ナイキのようになりたい。
 
◆現在採用活動にも力を入れている
 
◆リスク(LISK)ウォレットは現在開発中。
 
質問コーナーでも、中国の規制についての質問が出たり、仮想通貨業界について不安に思っている方が多いんだなと改めて感じた。
 
Q。中国の規制についてどうですか?
 
◆暗号通貨の技術は主にヨーロッパで盛んに開発されている理由には、アメリカが牛耳っている金融市場だが、仮想通貨を使った次の金融市場で最先端を行きたい気持ちがある。
 
◆中国の規制は、ヨーロッパ全体に比べたらそこまで悲観的になる必要は無い。
 
 
リスクのプログラムはJava何とかで開発できるので、イーサリアムのように何十億のICOがいくつか出来るのではなく、2000個ぐらいの小口ICOが沢山開発されるだろう。
 
 
 
【仮に私たちの会社が倒産してもリスク(LISK)は残り続ける】
 
という言葉が、分散型市場への可能性を感じました。
 
 
リスクが重要視しているのは
リブランディングによる、マーケティング力の強化!!
 
採用活動(マーケティングの為にも各国1名欲しい)
 
この2つに力を入れているようです。
 
現在過大評価でマーケティングが上手で時価総額が高騰してしまっている仮想通貨がある事は確かに感じている。
 
その中で今やらなければいけない事を明確に説明している所がとても好印象でした。
 
私はSDKが配布される前に
可能な限りリスク(LISK)を買い増します!!!

 

ここに参加して改めて思ったのが

 

日本人は本当に奥手!!笑

 

リスク(LISK)のCEOがせっかく質問に答えてくれる大事な時間なのに

 

質問コーナーで手を挙げているのは数人…

 

みんなこれを聞きたかったでしょ?

 

 

リスク(LISK)の現在の価格は過小評価ですか?過大評価ですか?将来的にCEOトップの方々はいくらの価格になる(したい)と思っていますか?

 

これを聞いてくれ!!!!!!!!!!!!!!

 

誰か聞くだろうと思っていたけど、たとえ答えられなくても聞く価値はあった!

 

聞けばよかったと後悔中。

 

 

私からの報告は以上です。

 

 

 

皆さんには爆益あれ! 

 

⬇️クリックしてもらえると喜んでもっと仮想通貨へ投機します!笑

  ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で